少林寺拳法 大阪神宮寺道院 八尾市 柏原市

少林寺拳法 柏原市法善寺近くの健康クラブと大阪神宮寺道院のブログ

柏原市 八尾市近くの~少林寺拳法 柏原法善寺健康クラブのブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺町にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代で募集練習しています。 武道、護身術に興味がある、特に運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

1985年より大阪府八尾市、柏原市にて永年定着させて頂き感謝申し上げます。地域に800名を超えるOBがいます。日々の道院長ブログ、写真で行事の様子や活動報告です。合掌

■(今日の開祖語録)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
(今日の開祖語録)
 「幸せとか生きがいというものは、人によってとらえ方はさまざまでしょう。が、私は、人間関係の豊かさ、これしかないと考えている。人と人との関係、実際には打算で成り立っていることが実はかなり多い。人への愛や信頼というものは、損得や打算では決して成り立たないし、長続きしない。極論かもしれないが、してあげて心から喜びを感じられる、本当によかったと思える、そうでないのなら、初めから何もしないほうがまだ正直だとも思う。で、金でも地位でもない、力でも強さでもない、人間関係の豊かさに価値を感じる、この考え方が人類規模で深まっていったとき、真に幸せな世界が可能になると信じている。いい年こいて青臭いと笑われようがかまわない。確固たる自信をもってそう信じている。」
 【解説】
 開祖の格言、「半ばは自己の幸せを 半ばは他人の幸せを」にその思いは込められています。不遇の生い立ちから敗戦へと、厳しい現実をくぐり抜ける中で、人や社会を深く洞察された開祖の生き方の、それが結論の一つでした。自分のために協力してくれる人、自分の協力を喜んでくれる人、そして、一緒に喜び合える人がいることの幸せ。そんな人との関係をつくることができる少林寺拳法の修練は、開祖のいう「人間関係の豊かさ」につながっていくものです。
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

少林寺拳法/八尾市/柏原市/武道/教育システム