少林寺拳法大阪神宮寺道院

少林寺拳法健康プログラムと神宮寺道院のブログ

少林寺拳法健康プログラム 大阪神宮寺道院のブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺・堅下・藤井寺地区にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代が共に練習しています。 武道、護身術に興味がある、運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。・・・・・楽しい仲間とともに、すてきな週末のひとときを…連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

高齢化すると物忘れや認知症には脳のトレーニング

少林寺拳法もお盆休みになっています。Busen武専も夏休みです。家族サービスをしてください。私事60歳以上にもなると父母も80から90才以上となる、あわせて親類周りの20家族を検証すると9割家族の親夫婦はどちらかが認知症を含めて亡くなっている現実。日本の平均寿命は男性80歳、女性86歳と高齢化すると同時に物忘れから認知症の人口増加の問題点もある。近いこの先私にも他人事ではない。少林寺拳法では”半ばは自己の幸せを、半ばは他人の幸せを”布教として、医学、医療や核家族化が進歩する中で、人口増加中の認知症や成人病防止に一役になれるかを切に願い、運動と脳のトレーニングになれば何よりで、諸先生方一緒になって考えませんか!と本来のベースを崩さず指導方法やその内容を整備する必要がある事を日々模索中です。※ベースとは、振り子突き、蹴り、法形,2人1組の演武力、護身術を楽しみながら向上する。
☆大阪神宮寺道院

法善寺健康クラブの「手前味噌プログラム」~♪♪##

法善寺健康クラブの「手前味噌プログラム」

先週に引き続き、健康プログラムを実施しました。
テーマ:身体を柔らかく ~♪♪##
次回:8月5日 11:30~
まずは「身体を柔らかく」準備運動より、左右交差足振り→腰前後ゆっくり→健康骨開き
●基礎-1
1.ウォーキング(四方路)、前方後方~左右四歩~拍手
2.振り子突き、順突き、受けの形、蹴りの形(各種)
3.軽く1・2・3ジャンプ、前屈みスクワット~ジャンプ3回
4.外股前進歩き、バレーレシーブ、股下拍手、四股踏み(左右振り)
5.健康骨開き、~背伸び(爪先立)、肩こり手回し(左右)
6.1・2・3上上鉤突き、払い受蹴り、12蹴り(右蹴り上げ、斜め前蹴り、34は同じく左足)、両手を水平して左右イヤイヤ運動、
●基礎-2
1.振り子突き、  2.左右の寄せて振り子突き
1.払受け、  2.内受け、3.上受け、4.鈎突き
●スイミング風~イメージトレーニング
1.クロール 2.平泳ぎ 3.背泳 4.バタフライ
《PT-1》
1.天地第一.1、2、3、左右繰り返し4、5、6、左右繰り返し
1.左右の前蹴り、2.連蹴り左右
1.内払い左右、2.順蹴り、外受け蹴り、3.転身蹴り左右

《PT-2》
1.ゆっくりリズムで天地拳 2.相対で手刀-受け、突き-内受け、3.猫背から背伸び、 4.腰痛体操(180振り子突き)
《筋トレ》サンドバック
1.高い廻り蹴り、2.ハンドバッグ振り子突き30本、3.左右の蹴、4.反転換を四回、5.天地拳4の飛二連

以上 40分経過

 

 

現代に潜む”こころのゴミと脳のゴミ

先の休日に奈良吉野の金峯山寺蔵王堂(世界遺産)のお坊さんの法話を拝聴し、久しぶりに身になる内容に共鳴して 反省するところが あった。一部紹介~ 修行する意味・・心のゴミを掃除することです。 現世の常識に捉われず、正しく見つめて、正しく行いをする、良い行いで徳を積むことで、目先の損得に執着せず、謙虚に正しく判断して 、自分を偉いものと 思わず、すなおに他に学ぶ気持ちがあること。少し難しいでしょうか。最近見た番組で、”たけしの健康の医学”でした、脳のゴミ出し力を高めて認知症を予防 、脳のゴミとはアミロイドβのこと(脳のタンパク質が凝縮して固まってしまったもの。)運動不足、暴飲暴食などの生活習慣によって血管の拍動が弱くなってくると、脳のゴミを外に押し出せなくなる。脳のゴミを生み出すものには、食生活と生活環境に因があり、先進機器のメディアに依存する、衣食住に贅を尽くす、動かず、楽するばかり続けていくと、積もり積もって、脳ゴミと言われる成分、アミロイドβが通常の約25倍に増える、とにかく尋常じゃないほどの脳のゴミの量です。悪因から認知症が始まる。今から自分を変える、いつから?今でしょ!。と他人と関わって今からでも自己確立を自他共楽をテーマとして生きて実践してゆきたい 。~一部番組より引用      ☆大阪神宮寺道院長

f:id:jin-good-g-martial-arts:20170719220824j:plain

武者修行)与えられた命だからこそ真面目に自己の精進を重ねる。この時代の勤労勤勉さのDNA が今日の発展に繋がっているのではないか、日本人の こころの中にも。 

少林寺拳法/武術/武道/格闘