少林寺拳法 大阪神宮寺道院 八尾市 柏原市

少林寺拳法 柏原市法善寺近くの健康クラブと大阪神宮寺道院のブログ

柏原市 八尾市近くの~少林寺拳法 柏原法善寺健康クラブのブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺町にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代で募集練習しています。 武道、護身術に興味がある、特に運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

1985年より大阪府八尾市、柏原市にて永年定着させて頂き感謝申し上げます。地域に800名を超えるOBがいます。日々の道院長ブログ、写真で行事の様子や活動報告です。合掌

■年頭に際して

いつもご協力賜りありがとうございます。
最近のお子様、言動に変化を感じる事はありませんか?
道院の年中行事も育成目的の”楽しいアメとムチ”にて継続は力なりです。
少林寺教育システムではチャレンジの環境と可能性を、認め褒めてあげて、自信を付ける。
 さて家庭での成長を感じてる様子にお伺いを立てる?
本当の強さとは?負けない自信が出てきて思いやりの心が育まれる。
心の情緒が安定して文武両道となり同時に成績向上にもなります。
-
・精神的内面は、特に幼少、低学年は直ぐ様具現化して参りません。
□表向き具現化
①楽しく明るい表情、生活態度良くなってきた
②生活態度や礼儀作法の変化を感じる
③友達思い、喧嘩をしなくなった
④ハッキリした言葉使い、時間厳守が出来てきた
⑤交友で(おもいやり)言動にハキハキしてきた
⑥自主性が少し出てきた
⑦協力し合う行動が出てきた
⑧自分の考えをはっきり言えて行動できる
⑨その他、プラス思考
□マイナス思考も出てきた
①やんちゃになってきた
②反抗期になってきた
③その他、マイナス思考
・今後の指導の役立てたいこともあり、ご指示いただく。
今後のチャレンジの機会を与えて、生きる力、自信につなぐきっかけを、創って行ければと思います。

少林寺拳法は自分の可能性を見つけるもの
 http://jin-good-g-martial-arts.hatenadiary.com/
「可能性の大阪神宮寺道院」鏡開き式

f:id:jin-good-g-martial-arts:20200123122312j:plainf:id:jin-good-g-martial-arts:20200123122335j:plainf:id:jin-good-g-martial-arts:20200123122409j:plainf:id:jin-good-g-martial-arts:20200123122433j:plainf:id:jin-good-g-martial-arts:20200123122517j:plainf:id:jin-good-g-martial-arts:20200123122535j:plain

少林寺拳法神宮寺道院 #習う #入門 #体験者



■少林寺拳法は自分の可能性を見つけるもの

少林寺拳法は自分の可能性を見つけるもの
少林寺拳法は腕力の強い人や技の上手な人を作るのではなく、少林寺拳法の修行を通じ不屈の勇気と円満な人格を得て平和で豊かな社会を実現するため正義感にあふれた真のリーダーを作ることが目的です。
どういうことを言うのか? 単なる格闘技ではなく、少林寺拳法の修練を通じて、精神的に自己を確立させていくもの、順位を決めるものでない、開祖(少林寺拳法創始者)が戦争の体験の中でも、「人、人、人、すべては人の質にある」と、少林寺拳法の全ては人の質を上げるものである。これからの若者は自信と勇気行動力を身に付けて欲しいと願い中国で学んだ拳技をもとに独自に編成されたものである。
【 少林寺拳法 】
・勝ち負けに拘らず、老若男女誰でもが身を守る技
・自分から攻撃せず、受けから始まり反撃する
・半ば相手のことを考えて、組手主体があり
・護身術、相手からの攻撃に対して、投げや抑え込みを行う
・剛法の突き蹴り打ち、柔法の抑え込み、固め技、投げ技、「剛法」と「柔法」どちらも稽古をする
・健全な体と精神を育み、人間形成にて平和で豊かな時代を作る目的
・流派は世界で1つの少林寺拳法
■身を守り、精神を鍛えるなら少林寺拳法、不当な暴力から身を守る術を身に付ける。少林寺拳法も空手も、正しく習えば、『人生を豊かにしてくれる』ものに間違いありません。
そして、正しく子供に習わせるには、『周囲の大人の意識と協力』が必要不可欠なのです。力の使い方や、教えをしっかりと理解して、『健全な武道』を、習わせるようにしてみてください。
Vtuberが紹介する『少林寺拳法

www.youtube.com

#大阪神宮寺道院#健康プログラム#生涯学習#柔道
少林寺拳法とは  大阪神宮寺道院

■武道歴を振り返る

私事の武道歴では、高校クラブから柔道を3年間学んだこと、国士館大学の先生に教わったこと、卒業して大阪に出てきて社会人となり、一時休んだが少林寺拳法に本腰を入れ、武道歴47年間と教えと精神が好きで今もスッポリ少林寺拳法に関わり、生涯スポーツとしている。高校時代は全国大会では、山下泰裕選手との出会いで、そのレベル差に驚きと感動を感じたことも、この上ない貴重な経験でした。本当の強いものに憧れた。
 その後は、兄弟で道院長(指導者)を永続して35年、800名の生徒を輩出する遠くまできました。好きで学んで技術を習得して、他人のために尽くす喜びは深く、他のスポーツでは多分出来なかったのではないでしょうか? 
 有名人指導者ではないですが、少林寺拳法を通じて地域の一隅を照らすことは可能だと信じ継続しています。
 f:id:jin-good-g-martial-arts:20160504193201j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20160504193147j:plain

■最後に
身を守り、精神を鍛えるなら少林寺拳法、不当な暴力から身を守る術を身に付ける。少林寺拳法も空手も、正しく習えば、『人生を豊かにしてくれる』ものに間違いありません。
そして、正しく子供に習わせるには、『周囲の大人の意識と協力』が必要不可欠なのです。力の使い方や、教えをしっかりと理解して、『健全な武道』を、習わせるようにしてみてください。

www.youtube.com

#大阪神宮寺道院#健康プログラム#生涯学習#柔道

少林寺拳法/八尾市/柏原市/武道/教育システム