少林寺拳法大阪神宮寺道院 八尾市 柏原市

少林寺拳法 柏原市法善寺近くの健康クラブと大阪神宮寺道院のブログ

柏原市 八尾市近くの~少林寺拳法 柏原法善寺健康クラブのブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺町にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代で募集練習しています。 武道、護身術に興味がある、特に運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

1985年より大阪府柏原市、八尾市にて社会貢献が、永年出来て感謝申し上げます。日々の道院長ブログ、行事の様子や活動報告をしています。合掌

■11月度の体験入門をします。

今月の体験入門を下記の要領にて実施します。
日時:11月23日(土)11:00~80分
場所:八尾市二俣3-8 2Fトレーニング室
服装:軽装
対象者:年齢不問(年長~80歳位)
激しい運動ではありません。健康増進、護身術、パンチキック等
連絡先:090-8939-8160 下川迄、事前連絡ください。 

f:id:jin-good-g-martial-arts:20191121172627j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20191121172716j:plain

■10月14日達磨祭を行いました。

10月14日 達磨祭を粛々と行いました。少林寺拳法は「人づくりの道です」年間行事を通して、競技ばかりではなく、自分の可能性を信じ、運動のみならず、力強く生きるための、道徳の時間を与えるようにしています。
 達磨祭の式典後は、子供たちは茶話会とお楽しみ会があるので、いつも楽しみにしています。しかし、今回は発表会と受験もあるので、縮小して300本の基本突き蹴りと技術科目のレベルアップしました。その後は、茶話会を実施、いつも保護者には、スーパーへ買出しゴミ片付け、頂いていますのでいつも大変助かっています。
 子供達には、絵本プロジェクトを実施、この度はパソコン画面で行いました。神宮寺道院では、終わったあとに、子供たちに感想を聞いて、ストーリーについてどう思ったのか?、良い悪い?、何を語ろうとしている?疑問を投げかけて、意見交換し、全員で考えるようにしています。
その後の練習はなぜか活気づいてきます。
法話では七転び八起きを、咀嚼した形でお話をさせていただきました。
何よりも大事なこと、普段の生活の中で、どのようにこの精神を生かせば、良いのか?分かって欲しい、と願っています。
一般部は練習前、珈琲等で茶話会をいつもより長くなりました。道院長もゆっくり癒されました。 合掌

          達磨祭式次第

f:id:jin-good-g-martial-arts:20191030125742j:plain

以上、式次第、主座はいつも副道院長から準備いただいています。
少林寺拳法 八尾・柏原 
大阪神宮寺道院のホーム

財団法人少林寺拳法 大阪神宮寺のオフィシャルサイト
 

f:id:jin-good-g-martial-arts:20191024222856j:plain

f:id:jin-good-g-martial-arts:20191024222807j:plain

f:id:jin-good-g-martial-arts:20191024222826j:plain

f:id:jin-good-g-martial-arts:20191024224236j:plain

■次世代ネットワーク研修(本山)9/7~8

次世代ネットワーク研修(9/7~8)に行ってきました。

久しぶりの帰山でしたが若者の熱気が伝わって来ました。その昔、本山への帰山は道院長支部長が自らを充電するものでした、最近は希薄になっていた時に、この研修に参加した109名のやる気を感じる若者からは、覚めていたものを感じとることが出来きた、勿論私だけではなく、多くの参加者が昔の熱気を感じたようでした。

次世代の人材を育てると言う目的もあり、我が副道院長でいえば私にはない、教え方、天性のリソースが有ります。全国でも副道院、支部の役員幹部も、きっと素晴らしいリソース(人材)があります。
恐れ入りますが、幹部役員リソースは100%生かされているでしょうか?
人材がきっと眠っているのでは?もっともっと発掘の意義があるのでは。
入会者が増えると言う事の紐解けば、保護者の信用性が高まる、地域口コミも同時に高まってくる。SNSを活用して道院長の考えていらっしゃる事をアピールしてみる、だれが見てるか分かりません。

■次世代ネットワーク研修受講後、考えてみました。合掌
この度、北は東北?南は沖縄県から道院長や幹部拳士109名参加されました。
今まさしく、新支部の設立に向けたネットワークづくり次世代を睨んだ増員計画、継続在り方を実施してる最中、指導者育成、生涯学習の意義など委員会では苦労されていることを確認しました。
班別討議をしました。
・練習開始時間の15分は休み時間を楽しみに早目来る少年、開始前の遊びの時間も大切にする
・トあるスポーツ少年団では50名一人一人をシステムで心境管理、スキル進捗管理している驚きだった
・次世代ネットワークは、開拓精神で地域に信用信頼を得ていく為、自力本願で開発するが必要で、待っていても少年たちの青い芽は育たない
・会員銘々の精神ケアと練習カルテをつけて、教育システムを盤石にして保護者への理解を得ること、いい口コミで広がる
・指導者は一貫性の指導の内容と気迫が必要だ~褒めて育て上げるか、褒めない叱り方で、導き諭すのか、自分独自の技量でよい、迷わないこと
・100人在籍すれば100人分通りの教え方を作成、武道だからこうあるべき考えは古い考え方、次世代ネットワークでは少林寺拳法独自を作りあげること
・在籍人数の拳士は、もっと一人一人をしっかり磨けが光る、その噂や口コミで2~3倍になる可能性もある。 合掌

大阪八尾・柏原で〜少林寺拳法大阪神宮寺道院

 #少林寺拳法 八尾市 柏原市 

f:id:jin-good-g-martial-arts:20190920204242j:plain

f:id:jin-good-g-martial-arts:20190920163236j:plain

f:id:jin-good-g-martial-arts:20190920163301j:plain
f:id:jin-good-g-martial-arts:20190920163451j:plain

少林寺拳法/八尾市/柏原市/武道/教育システム