少林寺拳法大阪神宮寺道院
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少林寺拳法健康プログラムと神宮寺道院のブログ

少林寺拳法健康プログラム 大阪神宮寺道院のブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺・堅下・藤井寺地区にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代が共に練習しています。 武道、護身術に興味がある、運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。・・・・・楽しい仲間とともに、すてきな週末のひとときを…連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

道院のこの時期456月

休眠後に就活、心配はしていたが久しぶり訪問してくれた拳士。内定報告に 、わが子のような感激であると同時に、指導冥利に尽きる思い、これこそが永年手塩のかけた道院長の喜びでもあります。
道院に入門してくる者、世代間格差なくして誰もがヒトとしての徳を積むに、幼少時期より善悪の判断が出来る習慣、自己の五欲を抑制できる事、目標を持ちしっかり達成までの過程を知るに限る。やはり人は生きる上で誰しも欲があるからこそ目的も意欲も沸いてきます、しかし必要以上の無制限の欲から間違いから、我を忘れ道から外れるリスクもある 、教えの「半ばは自己の幸せを・・半ばは他人の 幸せを 願う」拳士はコツコツ生涯学習をして、有言実行して頂くことに 道院の役割があります。単なるスポーツではない。精神修養に重きを置く武道精神こそが少林寺拳法の教えに今も昔も変りありません。門下生にはしっかり伝えて行きたい。合掌

道院・道院長の活動のあり方

道院長自ら地域行事・イベントに積極的に参加する、学校支援活動に協力する。この度は、まさしくこのパターンでした。
併せて、健康プログラムの活動では、現役保護者にご賛同していただいて、ご近所づきあいを大切にしてきました。多くの方々には、ご理解を得たようで予想外の反響でした。4才園児から6年生まで多人数の体験学習からでした、普遍的教育について、年齢に関わらず、言葉使い、態度を良く、礼儀作法と躾けをスモールスタートです。家庭でできないことをここ(道院)ではやる、おこがましいですが経歴35年を生かし自信と誇りを持って、支援させて頂く。カリキュラムでは4歳児~1年生は、興味を抱くことに工夫を、2年生~4年生は1つ1つ達成感を味わう徐々に難しいことにも挑戦、5年生~6年生はレベルアップ、強さへの変身願望を掲げ達成する 。いずれも大会目標へ挑戦です。先ずはこの1年は学年別、白帯拳士への細かな指導してまいります。

GW(ゴールデンウィーク)が始まりました。

GWが始まりました。29日(土)休み返上にて少数精鋭で演武特別練習をしました。技の正確さ、気迫、姿勢(連反攻を含む)9点目標を1歩進んだような気がします。指導部では目線を変えて、特にニーズの高い園児と低学年への解り易い指導法を確認しました。次回は増員計画の成功例をお知らせしたいと思います。

少林寺拳法/武術/武道/格闘