少林寺拳法 大阪神宮寺道院 八尾市 柏原市 健康プログラム

少林寺拳法 柏原市法善寺近くの健康クラブと大阪神宮寺道院のブログ

柏原市 八尾市近くの~少林寺拳法 柏原法善寺健康クラブのブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺町にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代で募集練習しています。 武道、護身術に興味がある、特に運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

1985年より大阪府八尾市、柏原市にて永年定着させて頂き誠に感謝申し上げます。地域に登録者800名を超えるOBになりました。関係者各位に日々の道院長ブログ、写真で行事の様子や活動報告をさせて貰っております。合掌

■「今日の開祖語録」第19回

ブログのTOPページ
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

(今日の開祖語録)
「いつも言っていることだけど、一緒になって10の力を発揮する人たちもいれば、組んだことでマイナスにしかならない関係もあります。なぜかを結論的に言うなら、集まった人の質の問題。『オレがオレが』を主張するのばかり寄ってみろ、いがみ合ったり、つぶし合ったり、互いにけん制するだけで、肝心な内容はどうやったって議論できません。仲良くすることの意味が一生理解できない人は多いが、集まった知恵や力を数倍にもできる、そういう問題の煮詰め方、人間関係の作り方をしていってほしい。」
(1975年5月 職員への訓話)

【解説】
開祖はよく職員にも訓話をされました。仕事についての話ですが、ベースはいつも人間の本質、生き方にかかわるものでした。
ここでは、目指すべき人間関係について説きつつ、「仲良くすることの意味が一生理解できない人は多い」と直言されています。仲の良い人とうまくいくのは当たり前、そうでない人といがみ合ってしまうのは、その人の質に問題があるのだと。もちろん、そんなことではいけないのです。少なくとも、少林寺拳法で「一緒に協力し合って上達をはかる」ことを体験的に学んできたのなら、では、日ごろの自分はどうかとふり返ってみろ、と言っておられます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

■集大成と自信をもって、人からひとへ報恩の誠を尽くさん

2021年1月「勤続35周年、スポ少35周年、健康クラブ5周年」を記念年にする。
 週末は30分の健康プログラムを実施定着、内容充実はして来ているのだが、少林寺拳法の科目表のようには行かないのだ、例えば・面白み・競争心・目標設定と達成感
・健康クラブ発表会の検討など、具体的課題は多くあるあるように思う。
★本年は勤続35周年表彰をこの度初の郵送でいただきました。
柏原法善寺健康クラブは2015年に設立後に5周年になりました。

f:id:jin-good-g-martial-arts:20210217111952j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20210216235722j:plain

・大阪神宮寺道院1985/06/23運営許可から現在に至る。
これからは35周年の集大成と実績で自信持って、地域と青少年育成、拳士のためにご家族と拳士の安心立命のため、お返しができることを継続して参りたい。
 何よりも自信をもって積み上げたスキルを活かして生かす所存でございます。

f:id:jin-good-g-martial-arts:20210216235616j:plainf:id:jin-good-g-martial-arts:20210216235656j:plainf:id:jin-good-g-martial-arts:20210219234837j:plain

・これまでは、八尾市~柏原市市民スポーツ課スポーツ少年団に入会して勤続35周年毎年の年中行事、合宿、野外活動、お楽しみ会などを開催、特に嬉しかったのは大阪府から日本スポーツ少年団からは、H27顕著表彰をいただきました。再合掌

・2020年~コロナ禍の修練方法については、4月から自宅オンラインで修練を実施、その後道場に戻り「防具を遠隔棒使用」にて、相対修練を行い、さすがに最近では、動きも板に付いて参りました。やはり方法は違えど”手足さばき、目線、体勢、姿勢、スピードと丹田の鍛錬、気合全集中”は変わりません。

やれば何とかなる、自信にも繋がって、ストレス解消法にもなっているようです。一般部は副道院長、助教、指導者には生涯学習と生きがいに、今後もなれば何よりである。合掌  大阪神宮寺道院・NTT大阪あゆみ

■2021年初夢で(^^♪ 懐かしき時代

思えば、35年前からあゆみ、1989年世界大会は多度津本部大会にて前夜祭から参加8名は懐かしき感動の思い出、まず1984年NTT大阪実業団支部加盟、大阪神宮寺道院設立、5年前)健康グラフ設立した。・歴代役員3名の今、現役支部長道院長になり「静岡、広島、大阪」で縁あって今も活躍されております、どうぞ本年もよろしくお願いいたします。

・歴史を振り返り「親の背中見て育つ」(^^♪、我が子では長男と次男も私の影響を受けているような仕事に付いた。ひとえにどの時代でも、子供は親の影響をうけて、DNAをうけついで育つものだ、と責任を感じている。今64才(^_^)v

f:id:jin-good-g-martial-arts:20210117132735j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20210117133223j:plain #鏡開き式♪

・仕事の関係者は退職後 どうしても縁が切れてしまうが、何故か少林寺拳法では、縁が切れないばかりか、生き方まで左右する関係が続いている。
・私の経験で他武道にもなかったのに、このシステムでは、全く違う(ヾ(´・ω・`)
金剛禅運動という巨大な教育システム「人間形成の行」というが、心血を注いだ、他人を幸せを願う「教育システム」だからだろうか、どっぷり浸かった。一般的なスポーツは1位は一人でいいのだが、ではない複数人が一番の自己の可能性を持ち、「兎と亀」のいずれは、長い人生で追い返す、遅咲きでもいい、自己の可能性を見出だすのだ。

・我が道院の拳士に対してもOBにしても責任を感じて、遣り甲斐生きがいを感じる。

f:id:jin-good-g-martial-arts:20210117132817j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20210117133052j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20210118093443j:plain

#柏原市長にも♪     ##式典(^^♪              #いじめ問題に取組み

・(^_-)-☆強くなりたい誰しも強い願望があり、俺もお前も、手を握り愛い、生かし生かされいるを感じる(半ばは自己の幸せを 半ばは他人の幸せを)である。

そして今64才はもうそろそろ道着を置きたいっ!山々、しかし何故か「育成に生き甲斐」を感じて止まない、そしてまた自分の「健康増進」に、スロースタートでまだ現役を続けている 1973年柔道から始まり継続して今に至っている。 
合掌@大阪神宮寺道院(満35周年)

f:id:jin-good-g-martial-arts:20210117181840j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20210117133134j:plain f:id:jin-good-g-martial-arts:20210119212225j:plain


#クリスマス会♪



 

少林寺拳法#八尾市#柏原市#武道#教育システム#健康プログラム