少林寺拳法 大阪神宮寺道院 八尾市 柏原市 健康プログラム

少林寺拳法 柏原市法善寺近くの健康クラブと大阪神宮寺道院のブログ

柏原市 八尾市近くの~少林寺拳法 柏原法善寺健康クラブのブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺町にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代で募集練習しています。 武道、護身術に興味がある、特に運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

1985年より大阪府八尾市、柏原市にて永年定着させて頂き誠に感謝申し上げます。地域に登録者800名を超えるOBになりました。関係者各位に日々の道院長ブログ、写真で行事の様子や活動報告をさせて貰っております。合掌

■2021年道院長研修受講して

・ 指導者として忘れてならない事2021年はコロナ禍の久々に道院長研修を受講し改めてハッとさせられ流石に本山です。ウィルス感染拡大防止が続く中で少林寺拳法本山の帰山ロスを感じ、リモート研修を受けてみたくなりました。その中の三重県の道院の紹介でし…

■組手主体の演武修練のお蔭で「命かながら身を守る」

設立36年間でこれ程、少林寺拳法の演武の修練で身を守ったこともなかった・・こんな体験話を拳士から伺った(^^♪ 36年目OB拳士訪問継続中です。 命かながら少林寺拳法の受け身で命を守った、助かった拳士も複数いるようで、下記に紹介すると、”バイクで転倒し…

■新聞記事よりご紹介<1980年>創始74年~原点に立ち返り

1980年の新聞記事です。開祖が亡くなられた時のものと宗由貴さんが総裁(当時は管長)に就任された時のものです。因みに当初関西実業団連盟NTT大阪支部は1984年設立三段赤卍の指導員なり立てでした。武専は泉の広場で、その後奈良王寺より独り立ち~あれから…

■拳士からこんな元気パワーを

永年勤続していると指導冥利に尽きる思い、と嬉しい言葉で拳士からの協力パワーを頂きます。これが所謂、仏法僧の三宝院の僧からの頂き物かな?こんなお話・・ 昨年に小6年で初段に昇格して今月に入り〜早速~拳士曰く「来年中学に上がって1番に二段受験を目…

■開設6年目の柏原法善寺健康クラブを振り返り

6年前に財) 柏原法善寺健康クラブの認証を得て今を振り返る、メリットデメリット様々ありましたが、トータル的には視野が広がった、未来を見つめて時代の先取り、次世代ネットワークにつなぐ意識改革で、道院発展と増員に繋がったではないかな 合掌 メリット…

■却下照顧 自分史を振り返り、鳥瞰して観る

6月10日季節の花を橋本の恋し野の里あじさい園へ行きウォーキングをしてきました。素晴らしい見晴らし 空気清浄機でした。 ~6/20あじさい園祭り 紫陽花はイメージのみ現地花ではありません。コロナ禍で修練はお休みにしてます、しかし時々個別メール訪問も…

■「今日の開祖語録」第23回

【リーダ論】社会に必要なリーダを育成し社会に役立つ事を念願にして今日まで35年が経過しました。これからも心身を鍛えて自己をしっかりと確立して、自他共に思いやりや行動が出来る人間の育成に邁進す、継続は力なり(今日の開祖語録)「やってみなければ…

■退職後のこんな人生の選択 「半ばは他人の幸せを・・・」

我が道院のOB有段者63才からの、その後人生を紹介します。道院入門動機は、それも奉仕活動中(草刈り)に訪ねて来られ再入会されました。YouTube版で紹介!もし、近くに行かれる事がありましたら、訪ねてみてください。 ○飛騨安国寺のHPより抜粋・古い資料に…

■奉仕活動は子供達の為に!奉仕の喜び

5月初旬に引き続き〜奉仕活動でした。これで学童保育の子供達も明日から気持ち良く野外で遊んでください、無邪気にドッジボールしている姿に癒されました。3時間半作業~疲れた後のインスタント珈琲も、本格焙煎に負けてません格別でした 少林寺拳法の先生か…

■過去の同じ時期に投稿した記事を振り返る

■<入門・体験のご案内> - 少林寺拳法はこちら(^_-)-☆■この時期の1年前~5年前の記事について 1年前の記事 2020/05/15 少林寺拳法健康クラブと大阪神宮寺道院のブログのTOP <最新>■年度末節目のコロナ禍、改めて指導責任を痛感の期■徳を積む(自分に出来…

■健康プログラムの1つ 宗道臣デー in柏原法善寺クラブ

■宗道臣デー in柏原法善寺健康クラブでも、施設の清掃活動を実施しました。3時間~とても清々しい日になりました、今後も気持ち良く使用出来ます。また、ご近所からも、学校からも喜んで頂いており、清掃活動は、バッチリ!吾輩の健康プログラムの1つになり…

■生きた法形(柔法・剛法)

もし可能なら次の発表会は~変わらずの拳士ファーストで「単独演武と健康クラブと護身術」のコラボ!! ・合同演武発表会で具体的な企画をしてみる・目的は、生きた法形(柔法・剛法)を身に付ける、一般部3名が増員の要素もあり、護身術を目的に、剛法の構…

■年度末節目のコロナ禍、改めて指導責任を痛感の期🤲

少林寺拳法健康クラブと大阪神宮寺道院のブログのTOP 保護者様へご挨拶 2020年も早々年度末と相なりました。勤続35年間達成にご感謝いたします。合掌 新年度の現役多くの拳士全員更新完了しました。 肝に銘じて新年度も拳士ファーストで個々の成長を見守って…

演武技術の前に(武的要素)を高める

しっかり足腰を鍛えて身体能力を高め、演武に胆力、気迫が生まれる 基本が大切 youtu.be youtu.be youtu.be コロナ禍で少し足腰が弱体化して来ているように思う

■「今日の開祖語録」第18回

「今日の開祖語録」第18回◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ (今日の開祖語録)「少林寺拳法では、握ってもらい、握ってあげて、ひっくり返し合いをしながら、私も上手になりたいが、あなたも上手になりましょうと、互いの向上を積み重ねていく。また、こうした練習形態を通…

■「今日の開祖語録」第20回

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ (今日の開祖語録)少林寺拳法を易筋行といっておる。易という字は変化をするという意味だぞ。きのうの自分とあしたの自分は違わなければいけない。肉体の細胞が時々刻々に生まれ変わり、再現されつつあるのと同じようにだ。人間は死ぬまで変…

■「今日の開祖語録」第19回

【ブログのTOPページ】◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ (今日の開祖語録)「いつも言っていることだけど、一緒になって10の力を発揮する人たちもいれば、組んだことでマイナスにしかならない関係もあります。なぜかを結論的に言うなら、集まった人の質の問題。『オレがオレ…

■集大成と自信をもって、人からひとへ報恩の誠を尽くさん

2021年1月「勤続35周年、スポ少35周年、健康クラブ5周年」を記念年にする。 週末は30分の健康プログラムを実施定着、内容充実はして来ているのだが、少林寺拳法の科目表のようには行かないのだ、例えば・面白み・競争心・目標設定と達成感・健康クラブ発表会…

■2021年初夢で(^^♪ 懐かしき時代

思えば、35年前からあゆみ、1989年世界大会は多度津本部大会にて前夜祭から参加8名は懐かしき感動の思い出、まず1984年NTT大阪実業団支部加盟、大阪神宮寺道院設立、5年前)健康グラフ設立した。・歴代役員3名の今、現役支部長道院長になり「静岡、広島、大…

■少林寺拳法の一般的なスポーツとの違いについて

2021年、拳士・保護者各位には本年もどうぞよろしくお願いいたします。≪ 2021年度計画 ≫・育成では、ひとりとりの個性と可能性を管理、観る これもまた保護者様のご支援の賜物になります。2021年版 環境を正見してバージョンアップします。≪ 少林寺拳法…

■コロナ過で記念式典は何が出来るかな

この度の勤続35年記念行事(合同演武会)は本日完了しました。 ご参画を賜りありがとうございました。 行事は子供達の躾け教育について「自から目標達成して正しい方向に自立心、可能性を養うものです」 今後共よろしくお願いいたします。 行事にも人生にも…

■徳を積む(自分に出来ることから)

・徳を積む (自分に出来ることから)この10月度は、昇格考試3名が挑み指導の副道院長・助教が、スポ少支部長も関わってくれて技術の指導をしてくれました。教えた拳士がまた、引き継ぎ、拳士に教えを繫いでくれた。徳を積み、また1つ報われました。この金…

■昇格試験合格祝い

本日練習後にささやかな、3名の合格祝い☆☆をしました。4年以上掛けて修練後に、合格黒帯を手にした感激の日、いい思い出にしてあげたい気持ちです。 この度の受験者は、少年部初段、一般部初段、三段の3名です。少林寺拳法の昇格試験は「学科試験」と「実技…

■少林寺拳法教育システムと文武両道は人生の糧に~

設立35年に振り返り足跡と一隅を照らしてみる~教え子に”自ら考えて行動する武道”と言って聴かせて、本当の強さ、自信と勇気を身に付け行動する人を育てる、6才~18才「小・中・高」の多感な時期に、心を安定させて生活を送ること「平常心」なり、机上で集中…

■生涯で地域社会に何を残せるか(社会福祉)

■得意分野で地域社会に何を残せるか?合掌(愛民愛郷の精神に則り、世界の平和と福祉に貢献せんことを期す)連続テレビ小説「エール」の古関裕而さん、個人的には人徳としての生き方とても感慨深いものがあります。中学生頃からテレビでよく拝見してましたが…

■(今日の開祖語録)

【ブログのTOPページ】◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇(今日の開祖語録) 「いつも言うことだが、いつ死ぬかわからんから言いたいことは言い、したいことをする。しかも何でも一所懸命。要するに死ぬことを恐れなくなったら、これは強い。死ぬ気でやればと教えてくれたのは中…

■入会動機について

【ブログのTOPページ】久しぶり入会者の話、新しいご家族が体験されます。この年代でも嬉しいような悲しいような、なぜかこの辺で交代したいのも心底にある。 世界に広がるIKIGAI生きがいとしては「得意なこと・好きなこと・社会から必要とされる・収…

■初心に帰って今一度、子供見守りたい

【ブログのTOPページ】【技術向上と修練目的の基準】・少林寺拳法や格闘技の単演に共通する「集中力を持ち、平常心」で表演力を身につける・下記1.~8の技芸・身体能力について、貴の御子様は何れでしょうか?「複数回答可」・神宮寺道院〈 身体能力・精神面…

【最新】教え教えられ同時に学び生きる<教学>

■ご挨拶 創設35周年目に突入しました。地域の皆様には 永年に渡り、真にありがとうございます。少林寺拳法は競技オンリー選手をつくりません、本来目的の人間の可能性を見い出し、自らの可能性を育て、実技「型・演武・乱捕」学科「座学」の修練を通じて三密…

■自分にとって最も辛いことを克服すること

コロナ感染拡大の中で、危機迫る会社事業・団体の代表者など、経営や運営をされている方々の気持ち察すれば、存続のため命がけで、未曾有の悪戦苦闘をされておる中で、生活の為とスポーツ団体とは天地の違い、畑違いのなかで、勿論全国・世界の少林寺拳法の…

少林寺拳法#八尾市#柏原市#武道#教育システム#健康プログラム