少林寺拳法 大阪神宮寺道院 八尾市 柏原市 健康プログラム

少林寺拳法 法善寺健康クラブと大阪神宮寺道院のブログ

八尾柏原~少林寺拳法 柏原法善寺健康クラブのブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺町にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代で募集練習しています。 武道、護身術に興味がある、特に運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

1985年より大阪府八尾市、柏原市にて永年定着させて頂き誠に感謝申し上げます。地域に登録者800名を超えるOBになりました。関係者各位に日々の道院長ブログ、写真で行事の様子や活動報告をさせて貰っております。合掌

■拳士ファースト「道院」ひとりひとりに寄って

 安定した運営を行う条件に一考、しっかりとしたもので拳士の要望に応える事である、そのためには保護者とコミュニティを取って、耳を傾けることはとても重要です。
阪神宮寺道院4才~72才迄の老略男女の生徒門信徒に対して「三宝印の本質、教学
」の原点で運営に盛り込みマニュアル作成しているか?代表が何を考えているのか?

 初心を忘れずに、時代背景を見て拳士ファーストでいるべきである
・まず入会者には、保護者から拳士となる個性と可能性を見出す
子の可能性をアップデートさせるために、保護者の未来像を描く
・園児のための指導とは特別のマニュアル作成してみる
・小学生、中学生、高校大学生の目的にあったカリキュラムを区別する
・年代別の目的に応じたカリキュラムを作成
・60才からの健康増進としても、ゆっくりした目的に応じたもの
・道場では入室から退室まで、凛とした態度”空気、指導者から背中を見せる
・生きるためのひとりひとりの幸せを考えて対応

 しっかりともう一度再度、指導者自身がマニュアル作成して実行する
二段は「助士」三段「助教」四段「副支部長」「五段以上」参与道院長
自覚を持つことが重要、一応に誰が教えても、包容力を持って、変わらないもの
指導のクオリティーを上げることは、その道院の顔となります。

 郷に入って道院一体化、凛とした空気感で ひとりひとりを大切にする。合掌


2022年7月19日の羽生結弦選手引退コメントがとても感動、記憶に残しました。
これこそが、心身一如のお手本のようなメッセージでした。人柄が惹きつける魅力は、冷静で俯瞰の目で自分を見つめる精神面、技術レベルが寄り一層光ってくる、我々もそうありたい。合掌

少林寺拳法#八尾市#柏原市#武道#教育システム#健康プログラム