少林寺拳法 大阪神宮寺道院 八尾市 柏原市 健康プログラム

少林寺拳法 法善寺健康クラブと大阪神宮寺道院のブログ

八尾柏原~少林寺拳法 柏原法善寺健康クラブのブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺町にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代で募集練習しています。 武道、護身術に興味がある、特に運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

1985年より大阪府八尾市、柏原市にて永年定着させて頂き誠に感謝申し上げます。地域に登録者800名を超えるOBになりました。関係者各位に日々の道院長ブログ、写真で行事の様子や活動報告をさせて貰っております。合掌

■少林寺拳法の「演武」その修練効果を考え

【大阪神宮寺通信】                    202109xx 版

 少林寺拳法の「演武」その修練効果について
まず、究極の護身術、少林寺拳法の習得過程で、「自信から勇気と行動力」及び記憶力を高めることが重要、学科では、人としての倫理や節度を学ぶ「少林寺教育」を一緒に考えましょう。宜しければ、近くの道場を検索して、体験してみてはいかがでしょうか。

1.例えば1つの発表会では3か月を掛けて、演武種目6構成を習得して記憶させる、互いに技を楽しみながら前頭葉の記憶力を高め鍛えることです。個人差も有り中々覚えづらい子は、初め構成メモにして反復し「体内に身に付け」記憶させる事で護身術を取得する。

2.拳士の私生活では兄弟姉妹それぞれの役割がある「安心して任せれる子、任せずらい子」も個人差があり「行動メモ」で覚えさせる工夫も必要かと思います。
・個性によっては、気長に長い目で見ることが必要です。
3.同じく生活で、リアルな作業分担制、「自分の事は自分でする」<宿題、留守番用件など「用件済みで表に(レ)チェックして、危機管理をさせたり、時には失敗の経験もさせる>、痛い思いも、若い時の1つの人生経験である\(^_^)

4.家庭での躾けは1日の流れをスケジュール表で自己管理するのも良いと思います。
・頭ごなしでは、中々理解し服従しませんね、1つ1つ積み上げることです

5.発表会種目の「団体演武・単独・組演武」を修練しコツコツと二人一組で完成させていく「発表会・昇級」積み木方式で、その意味深いものがございます。
我が道院35年間のOBからお伺いすると、ほぼ全員偏差値が上がってきてるようです。

6.日々の修練でコツコツと・靴を揃える・服装、態度、合掌礼、言葉遣い、作務、コミュニティ友情を育む、自主性を育てる  子供の成長は未知数なり 信じて行いに、いい未来があると信じる 合掌

f:id:jin-good-g-martial-arts:20210925215938j:plain

f:id:jin-good-g-martial-arts:20210925220003j:plain
202109の一般部

f:id:jin-good-g-martial-arts:20210926114517j:plain

f:id:jin-good-g-martial-arts:20210926114537j:plain

一般部

少林寺拳法#八尾市#柏原市#武道#教育システム#健康プログラム