少林寺拳法 大阪神宮寺道院 八尾市 柏原市

少林寺拳法 柏原市法善寺近くの健康クラブと大阪神宮寺道院のブログ

柏原市 八尾市近くの~少林寺拳法 柏原法善寺健康クラブのブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺町にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代で募集練習しています。 武道、護身術に興味がある、特に運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

1985年より大阪府八尾市、柏原市にて永年定着させて頂き感謝申し上げます。地域に800名を超えるOBがいます。日々の道院長ブログ、写真で行事の様子や活動報告です。合掌

■(今日の開祖語録)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

(今日の開祖語録)
「社会というのはクールです。いくら組織が大きかろうと、中身なしでは“ホラ吹き”の評価しか与えてくれません。「百聞は一見にしかず」という。百回聞くより自分の目で一回見たほうがよくわかるし、間違いは少ない。あるいは、自分たち自身の問題として、もっとはっきり言うなら、わけのわからない口先のきれいごとをグタグタ言うより、一度でも行動せいということです。」
(1971年8月 指導者講習会)


【解説】
開祖には、中国にいたころ「一定先生(イーディン・シェンション)」というあだ名がありました。「一定」は「きっと・必ず」で、「約束したことは必ず守る人」という意味です。人とのつながりを大切にし、信義を重んじる開祖の生き方は、終生ブレることはありませんでした。そして、拳士たちにも、事の大小にかかわらず人のためになると思えば行動し、実践しようと説かれました。いくらすぐれた教えが世にあふれていても、実践しなければ人も社会も変わらないからです。そんな生き方を貫いた開祖は、旧知の後援者から「力の思想家、行動の哲学者」とも称されていました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

次回の配信予定 7月10日

少林寺拳法/八尾市/柏原市/武道/教育システム