少林寺拳法 大阪神宮寺道院 八尾市 柏原市

少林寺拳法 柏原市法善寺近くの健康クラブと大阪神宮寺道院のブログ

柏原市 八尾市近くの~少林寺拳法 柏原法善寺健康クラブのブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺町にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代で募集練習しています。 武道、護身術に興味がある、特に運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

1985年より大阪府八尾市、柏原市にて永年定着させて頂き感謝申し上げます。地域に800名を超えるOBがいます。日々の道院長ブログ、写真で行事の様子や活動報告です。合掌

■入会者の興味を引出す、可能性の芽を

合掌12月1名入会~3月入会者2名(予定)がHPから体験者がありました。
まず興味をひく、やって見せる、やらせて見る、達成感を味わせる、大胆に認め褒め。天地拳の法形を細分化してやらせて見る、子の個性を生かす、固定概念に拘らず工夫してゆく。~下記園児から学んだこと。
<見習い>
・絵本のような語りストーリーにて6つ心得を教え学ぶ。
・こうしなさい 、と決めつけない 、個性豊かに育てる。
・個性尊重、自由な突き蹴り構成があってもよい 。
・1つ1つをゆっくりと、 誉め可能性を育てる。
<新しいことに挑戦>
・同じことばかり厭きがくる、ちょっと難しいことに挑戦する子供達。
・目標と達成感を体感する。 
・ひとりひとり違う個性だから、個々に満足感も違ってくる。
<反復させる>
・基本は見習いの技をしっかり正確に、繰り返し楽しく。
<言葉1つで改善する>
・気合い出させ方 、並び方、足の上げ方、誉め方にも工夫
<怪我に注意>
・特に園児は、不自然なこけ方でも、怪我・骨折する場合があるので要注意。
<保護者目線で>
 ご入会の決断でよく悩まれる事で、こんな事を考えて見ました。
少林寺拳法ってなんだろう、何を教えてくれるの?子供は元気よく心強く優しく躾けあり、友達も沢山出来ればなあと母親からの願い
•何より子供が夢中になるなら続けてくれたら嬉しい
•ハキハキシャキシャキ親の躾けが出来ない事も先生にお願いしたい
•活発になり帰宅して親に色々と話ししてくれたら嬉しい
•人を殴って平気な子にはなって欲しくないが、強くはなって欲しい
自信と勇気ある行動力が付くなら、藁をもすがりたい親は言う(^^)  合掌👏

少林寺拳法/八尾市/柏原市/武道/教育システム