少林寺拳法 大阪神宮寺道院 八尾市 柏原市

少林寺拳法 柏原市法善寺近くの健康クラブと大阪神宮寺道院のブログ

柏原市 八尾市近くの~少林寺拳法 柏原法善寺健康クラブのブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺町にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代で募集練習しています。 武道、護身術に興味がある、特に運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

1985年より大阪府八尾市、柏原市にて永年定着させて頂き感謝申し上げます。地域に800名を超えるOBがいます。日々の道院長ブログ、写真で行事の様子や活動報告です。合掌

次週の乱捕り企画

(次回予定)             日時:11月26日12:30

☆護身術としては師事し反復することで身に付く、体に染み込む、勘を養い、運動能力アップさせる。武道は、法形から入り精神を養い平常心を養う。強いては文武両道。
少林寺拳法
・守者の構え(乱れ構え・待機構え(左右)、上段構え、逆下段構え・・~間合いの取り方。
【参考例】
・<剛法>半月蹴り、中段返し、半月返し・何れも3連攻~残心。・<柔法>閂内天秤、押閂投外~押え~固め~蹴り~残心。
コメント:ハイレベルの技も修練方法としては早めに師事をし、あらゆる方向からの攻撃に対して対処できるよう、平素より反復練習することである。<続く>

  なお、師事するとき、言動にはくれぐれもご注意を払うこと、長上を敬い礼儀を重んじること、武道を学ぶ者 共通の心構えです。合掌

 

 

少林寺拳法/八尾市/柏原市/武道/教育システム