少林寺拳法大阪神宮寺道院
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少林寺拳法健康プログラムと神宮寺道院のブログ

少林寺拳法健康プログラム 大阪神宮寺道院のブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺・堅下・藤井寺地区にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代が共に練習しています。 武道、護身術に興味がある、運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。・・・・・楽しい仲間とともに、すてきな週末のひとときを…連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

移動稽古の大切さ

一般

おはようございます、林です。

連休明けですね。

 

先々週の自身の空乱を見て気づいたこと。

・相手が下がる時に追いかけ攻撃をするその「追い足」が弱い。

 間合いが思うように詰まっていない(自分の前進が相手の後退より遅い)。

・またやけに腰高(これはもはやクセ)。

 もっと意識して腰を落とすこと。

・下半身が上半身についていっていない。上体だけ前に傾きつつ突きを打っている。

 待ってー、みたいな感じ。

 これでは突きに威力が出ません。

 

また、突きなど連打をしても、運歩がうまく伴っていない場合、威力は出ません。

当然、見た目も悪い。

 

少年部や中学生もこの傾向はあると思います。

 

これを解消するには移動稽古が一番かと思います。

なるべく取り入れるようにはしていますが、今後は一層強化したいと思います。

 

単発で、連打で、コンビネーションで。

方法は様々ですが、とかく基本の運歩、姿勢、バランス等身体の使い方を身に染み込ませましょう。

 

今年春の動画を思い出したので掲載します。

スムーズな運歩です。

ここからもっと良くしていきましょう。

 

次回は先生方の動画を撮って参考資料にさせてもらい、またみんな自身の動画を撮って観て、いいところ直すところを意識して練習しましょう。

 

 

少林寺拳法/武術/武道/格闘