少林寺拳法大阪神宮寺道院
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少林寺拳法健康プログラムと神宮寺道院のブログ

少林寺拳法健康プログラム 大阪神宮寺道院のブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺・堅下・藤井寺地区にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代が共に練習しています。 武道、護身術に興味がある、運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。・・・・・楽しい仲間とともに、すてきな週末のひとときを…連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

9/12(土)の練習(少年部)

稽古日誌

こんばんは、林です。

今日もお疲れ様でした。

 

■参加 - 小学生2名(6年1名、2年1名)。

少ない参加でしたが、それぞれが先生とほぼマンツーマンです。

 

■基本

-腕立て伏せ 6年20回、2年10回。

-スクワット 6年30回、2年20回。

-開足中段突き。

 構え見直し。足つま先を開かずまっすぐ前に、膝を少し内に絞って構える(がに股にならない)。

 突きは肩を入れる。

 それぞれ理由も説明。

 見直し前と後ではガラッと構えも突きも変わりました。忘れないようにね。

 

■6年生

-乱捕。

-演武、6構成。

 しっかりレベルアップしていますが、スピードはまだまだ、との事(下川先生)。

 ただ、きちんと練習に参加しているので、その分着実に身についていると思います。

 自信もってやればできるんちゃうかな?

 

■2年生

-演武 6構成のうち、内受突、上受突、小手抜きの見直し。

 内受突、小手抜に連反攻を追加しました。

 まだなじんでませんが、居残り練習もしました(本人ができるまでやる、と根性見せました)。

 

■注意点

聴く姿勢、態度。

 

試合まであとわずか。

できるだけ練習に参加してください。

また毎日少しずつでも練習して積み重ね、本番に臨んでほしいと思います。

 

ーーーーーーーーーー 

下記は一般部の隙間時間に下川先生にご教示頂いたこと。

 

突き

-順突きと逆突きの威力の違い。

 押す勢いに合わせ後脚、後側になる臀部に力を込めた突き。

-拳の動きは水平方向ではなく、少し下から斜め上に突き上げるように。

 押す動きではなく、相手を浮かすような角度で突く。

 

鉤手(巻抜)

-持たれた手首に対し鉤手。

 そこから髪一本分も上に持ちあがらない場合。

 自分の体を少し沈める。

 持たれた手首をプロペラの中心とし、その肘を使う(廻す)。

 体を沈め、相手の力を消すことがポイント( ← でしょうか、先生?)

 

そういえば、

私自身は右逆突きしかしてない気がする、今日の練習。

 

 

jin-good-g-martial-arts.hatenadiary.com

少林寺拳法/武術/武道/格闘