少林寺拳法大阪神宮寺道院
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少林寺拳法健康プログラムと神宮寺道院のブログ

少林寺拳法健康プログラム 大阪神宮寺道院のブログです。八尾・志紀・柏原・法善寺・堅下・藤井寺地区にて活動しています。練習生募集中です。 現在は男女6歳から65歳を超える方まで、幅広い年代が共に練習しています。 武道、護身術に興味がある、運動不足解消、礼儀作法を身につけたい、心身を鍛えたい等、目的は様々と思います。 是非一度道場までお越しください。・・・・・楽しい仲間とともに、すてきな週末のひとときを…連絡先TEL: 090-8939-8160(下川)

本日の練習

稽古日誌

こんにちは、林です。

本日の練習、お疲れ様でした。

 

■少年部

基本動作の反復。

ー開足中段突き/蹴り

ー移動突き…左右逆突き、左右順突き、左右上中2連突き。

ー技術審査

 ・内受突 ・小手抜 ・上受突(表/裏) ・流水蹴 ・転身蹴

 

■一般部

ー技術審査

ポイントは「護身」。

いつもの「演武」ではなく、実際に暴漢に襲われた想定として、攻者は間合い、タイミング等を実戦に近いものとする。

各技の実践の後、剛法・柔法乱捕り各1分。

(6級)

 ・内受突 ・小手抜 ・上受突 ・流水蹴 ・転身蹴

 ※全て表/裏を行う。

  利き手側と異なる裏は、身体の動かし方、間合い等が変わる為、

  改めて見直すいい機会と思います。

  実戦でも常に得意な利き手側で対処できるとは限りません。

 

(初段)

 すみません、覚えきれませんでした…。

 一部間違っているかもしれませんが、

 ・突天一 ・蹴天三 ・振天二 ・千鳥返 ・小手巻返 ・引落 その他4種

 

(三段)

 ・屈身蹴 ・三日月返 ・蹴天一掬投 ・居捕送小手 ・送突倒

 ・諸手切返投 ・袖巻返 ・居捕押小手 ・袖口捕 ・諸手送小手

 

■その他

相手に襲われた(掴まれた)際の鉤手、その直後に行う対処。

例えば急所打ち、下昆(唇の下)、三日月。

“相手と力比べをしない”角度で打つと、無駄な力を要せず崩せる。

タックルされた際、猿臂で相手の脊柱を押す、等。

 

今日のような実践的な運用や急所等を用いた対処法は、個人的にはとても興味があります。

「護身」をテーマに、様々な用法を展開できれば、と思いました。

少年部、中学生部もこういう護身をテーマにするのは有効ではと思います。

少林寺拳法/武術/武道/格闘